映画一覧

レスティング・プレイス 安息の地

時は1972年、ベトナム戦争真っ只中のアメリカ。とある田舎町へレアードはやってきた。遺族支援士官として、名誉の死を遂げたドワイト・ジョンソン中尉の遺体を両親に届けるためだ。しかし事件は起こる。墓地の白人所有者が「黒人の埋葬は受け入れられない」と言うのだ。レナードは戦死したドワイトの優秀さを証明し、叙勲させることで事態の収拾を試みた。ドワイトの部下たちに話を聞いて回るが「いい上司だったが…」というあやふやな言葉ばかり。ある者は証言を拒否する始末。いったいドワイトの戦死の裏に何があったのか…。ドワイトの父ルーサーを演じるのは「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞助演男優賞を受賞した名優モーガン・フリーマン。そして「レイジング・ケイン」「クリフハンガー」のジョン・リスゴーが主人公レアードを熱演。(1986年制作・米国・日本語字幕)

青春H 狼の時代

高層マンションに住むデイトレイダーの麗子は物質的に潤ってはいるが、心が渇ききっていた。地べたで肉体労働をはしごする二郎は汗で心は潤っていても愛には飢えていた。これほど違う世界に住む2人の出会いは、狭い東京では必然なのか?それとも運命的な何かを予感させる偶然なのか?不器用だからこそ、その思いを素直に伝えようとする二郎。実直で一途な性格だからこそ、麗子には新鮮かつ力強く心に響く。触れ合えば触れ合うほど、お互いの渇きと飢えが見る見るうちに潤わされ、満たされ、視野も考え方も一変させる。そして何もかも…。(2010年制作・日本)(C) 2010 アートポート

けっこう仮面

愛と正義の使者、参上。けっこう仮面。果たして彼女の正体は一体何者か?彼女の真の目的とは?見事な曲線美、そして美しい乳房とチクビ。女の全てをさらけ出し、愛と正義のために戦うけっこう仮面。学院の存続のために彼女の正体を暴こうとするハレンチ鬼講師たちとの熱き戦いが今始まった!(2003制作・日本)(C) 2003 永井豪/ダイナミック企画・アートポート ※特典映像は収録されておりません

ビキニ★ラーメン

近未来。ラーメンも満足に食べられない時代になっていた。そんな時代に流れ者の料理人「竜子」は自分の生い立ちを知るべく荒野を旅していた。ラーメンを作る事と調理器具を持って戦う事だけを教えられてきた。彼女には一体どんな過去が隠されているのだろうか?を描いたアクションコメディ。(2013年制作・日本)(C) 2013 娯楽TV

完全なる飼育 香港情夜

飼われるという感覚が、少女の孤独を埋めていく高校生の愛は、東京の片隅に母親と二人きりで暮らしていた。修学旅行先で訪れた香港でも友達のいない愛はたった一人で深夜の繁華街をさまよっていた。歩きつかれた愛はタクシーに乗り、帰ろうとするがタクシーは繁華街から離れ郊外へと車を走らせていく…。(2002年制作・日本・香港・日本語字幕)(C) 2002 ArtPort Inc

Sweet Sickness スウィート・シックネス

両親を早くに亡くした姉と弟の物語。姉の凛(29)と弟の哲哉(24)は仲良く暮らしていた。哲哉はそんな日常がずっと続くと思っていた。ある日、姉の凛は、彼氏の存在を哲哉に告げる。「ずっと一緒にはいられないんだよ」と凛は言う。哲哉は、現実を受け入れないまま、どうする事も出来なかった。姉と弟の関係を描いた、どこか危ういラブストーリー。(2013年制作・日本)(C) 2013 娯楽TV

天然華汁さやか

妄・想・爆・発!!処女(オトメ)たちのアタマの中は、エッチな妄想でいっぱい。知りたい!触れたい!体験したい!青春ドキドキ★学園萌えコメディ決定版!!清らかで可憐な優等生、それでいて爆乳Hカップの鼓さやか(桐山瑠衣)。処女の彼女は好奇心マンマンで、常にエッチな妄想を膨らませていた。ホットドックを見ただけでも、あらぬ想像に悶絶する始末。さやかの憧れは、超人気男子の伊藤優希(金子直史)だった。とはいえ、スポーツ万能で、中学時代からファンクラブがあるほどの彼からは、相手にされるわけがない。そう諦めていたさやかにある日、伊藤が声をかけてくる。「今度、試験の前に数学を教えてくれないかな?」これって、お誘い?そして、もしかして…。果てしなく妄想をはじめるさやか。そんな彼女も、仲間を見つけた。さやか同様、熱烈にエッチに憧れる同級生の蒼木そら(笠原美香)、綾川凛(岩田ゆい)、笠井忍(木部香菜絵)。4人は、サークル「処女組」を結成する。体験したいお年頃な「処女組」の野心と活動とは?なんと伊藤から自宅に招かれて、胸をときめかせるさやかの行動は…!?

紅蜘蛛女

獲物は捕食せず飼育する…。浮気が原因で夫を惨殺した由美は日本から香港へ逃亡。そこで行きずりの男、ケニーと一夜を共にする。すでに正常な精神が崩れ始めていた由美は、ケニーを亡き夫とだぶらせ、ケニーを高級住宅地の邸宅へ監禁して新たなる“夫婦生活”を始めようとする。(2005年制作・香港・日本語吹替え)(C) 2005 Art Port Inc.

刺青 背負う女

苦悶と愉悦の狭間で、女の声が響く…。雑誌編集部員の真由美は、日本画展の取材にて、一人の女性が見入っていた絵に引きつけられる。その絵は『魚濫観巫音(ぎょらんかんぜのん)』といい、見ていた女性は純子という刺青の彫師だった。観音を描いたその絵に魅せられた純子は「いま一番彫りたい絵だ」と真由美に告げたのだった…。(2009年制作・日本)(C) 2009 アートポート/ハピネット

耳なし芳一 怨凌姫

江戸時代初頭、芳一(蒲池貴範)と名乗る盲目の琵琶法師がいた。幼い頃、母親が野武士たちに犯され、惨殺される様子を覗き見てしまった芳一の目は潰れてしまったのだった。その深い悲しみが、芳一の琵琶の音色をひときわ美しいものにしていた。阿弥陀寺に宿を借りた芳一に、尼(姫川きよは)が妙なことを語る。女人と契れば、ひとときでも苦しみから逃れられる、と。しかし、芳一は女人への興味を抱けずにいた。尼が法事に出かけた夜、芳一のもとに侍女(里見瑤子)が訪れる。彼女の仕える姫(櫻井ゆうこ)が、芳一の琵琶を聴きたいというのだ。演目は、芳一がもっとも得意とする壇ノ浦の合戦だった。しかし、その姫こそが源氏によって壇ノ浦で滅ぼされた平家の怨霊だったのだ!芳一との契りを求める姫。その肌からは、死の匂いがした。芳一が怨霊に呪われていることを知った尼は、一計を企てるが…。