本当にデカップ 上田あゆみ

透き通る様な白い肌なのに・・・巨乳・・・これはまさか、マシュマロ!?しかも胸だけじゃなく、お尻までもが・・・!!目はパチッと可愛くキマッッッてます。Don’tmissit!! / 本当にデカップ 上田あゆみ

スーパーヒロイン列伝36 特捜JKリンネ

政府直属機関ジャッジソードのエージェントであるリンネは反政府組織プレジデントを捜査するため博愛学園に生徒として潜入する。幼いころにプレジデントによって父親を殺されたリンネは、その強い復讐心から自らを鍛え上げ続けてきたのだ。薬の売人であるトオルとの出会いを機にプレジデントの末端組織「黒虎の牙」と交戦になるリンネは圧倒的な戦闘力で構成員をなぎ倒していく!しかし、プレジデントからやってきた忍者ハンゾウとの戦いに敗れ、トオルを人質に取られてしまう!!父の敵を討つために、そして自分を乗り越えるためにリンネは戦い続ける!

本当にデカップ 相多愛

超ムッチリムチムチ系ボディと、まだ幼さの残る表情のコンビネイション!ウブで不慣れな感じも、その爆乳と相まってむしろ萌え要素に・・・!?合い言葉は「相多愛に会いた~い」! / 本当にデカップ 相多愛

ヒロインクロニクルズ 湯けむりハンター

射撃練習場で的確に的を打ち抜く一人の女性。捜査官の佐伯遊美である。そこに部下の相馬が駆け込み伝える。相馬「コードブルーです。発令者は中嶋参事官です」遊美の表情が変わる。数日後、遊美は巨大暴力団組織の事務所のソファに腰掛けている。その前には通称Mが居る。Mから出された条件は3日以内にターゲットを殺る。そうすれば専属の殺し屋として遊美を迎えいれると言う条件であった。射撃の腕は金メダル級の遊美にとっては簡単なテストであった。Mの右腕トカレフに狙撃場所に案内された遊美。ビルの屋上である。トカレフ「毎朝6時にターゲットは現れる」遊美「寝泊りは?」指をさすトカレフ。その先には屋上の小部屋であった。トカレフがバックを開けるように言う。中から出て来たのは、露出の高いコスチュームであった。トカレフ「12台の監視カメラが常時、アンタを狙っている。しくじるなよ」そして狙撃当日の朝、自分のライフルを構える遊美に緊急事態が発生する。狙撃失敗…。Mの右腕のトカレフの手によって遊美がいたぶられる。パンチ・首絞め・スパンキングと狙撃を失敗した遊美に容赦なくお仕置きをしていく。トカレフ「チャンスはもう一度…」