特撮一覧

HEROINEアクションピンチ ジャスティーウィンド 前編

三人のくノ一、忍者特捜ジャスティーウィンドは平和を脅かす邪妖怪の魔の手から世界を救うために日々戦いを繰り広げていた。そんなある日、邪妖怪は恐るべき計画を開始する。ホワイトウィンドとブルーウィンドの前に、邪妖怪軍の下妖隊が奇襲をかけてきたのだ…下妖隊に戦いを挑む二人だったが、それは陽動作戦で邪妖怪軍の狙いは邪妖怪、ガシャスカル・ツチスパイダー・ヌリウォールの三妖怪達で単独のレッドウィンドを倒す事だったのだ!単身戦いに挑むレッドウィンドだったが、あえなく三人のコンビネーション攻撃で倒され捕獲される事に。一方、ブルーウィンドは下妖隊の自爆攻撃により安否不明、一人残されたホワイトウィンドは単独で戦う事に。果たしてジャスティーウィンドはこの絶望的な窮地を脱する事が出来るのか!

スーパーマスクヒロイン ミネルバ

ドラキュライズマを倒す代償に足を骨折した備冬勇希は、ミネルバに変身する力を夏守美早妃に託す。一方、ミネルバの正体を暴くことに執念を燃やすエゴイズマの女幹部パトラは、本来の姿であるクチサケイズマに変身して、ドラキュライズマの霊を呼び出してミネルバの正体が勇希だったと知る。自分の正体が知られたことも知らず無防備に松葉杖で行動する勇希は、パトラに捕らわれて壮絶な拷問にかけられる。勇希の口を割らせるために連れて来られた美早妃は、責められボロボロになった勇希を見て逆上し、パトラたちの前で変身してしまう。懸命に戦う美早妃だが、戦い慣れていないためにミネルバの力を使いこなせずクチサケイズマにいたぶられ、助けに入った勇希もまた窮地におちいる。美早妃が敗北を覚悟したとき、奇跡が二人に力を与える。

ヒロインピンチオムニバス 太陽の戦士レオーナ

漆ヶ丘小学校5年3組の担任教師、柔名結衣は大魔王ガルンテの魔の手から子供たちを守るために太陽の戦士レオーナに変身して戦っていた。そんなある日、アラブ人の血を引く教え子の吉田まことが先祖から代々伝わる魔法のランプを手に入れる事に。三平達と冗談半分でランプをこすると中から魔人アラディーンが現れ、子供たちの願いを聞き間違えた挙句、襲い掛かる事に。間一髪の所でレオーナが現れ子供たちを救うが、アラディーンは千年間に渡ってレオーナに復讐心を抱いていたのだ!千年前のある出来事が原因でレオーナに恨みを持つアラディーンは圧倒的な攻撃力でレオーナを追いつめる。千年前のアラビアでレオーナとアラディーンに何が起きたのか!アラディーンの憎しみを利用してレオーナを追いつめる大魔王ガルンテ!果たしてレオーナはアラディーンの魔の手から子供たちを救う事が出来るのか!

太陽の戦士レオーナ SEASONII 史上最悪の強敵[後編]

アローマとスパルタンとの死闘をくぐり抜けたレオーナの前に現れた新たな敵は、レオーナ自身のエネルギーから造られた未知の生命体だった。その名は「レオーナキラー=レキーラ」!その力はレオーナと互角以上…次第に劣勢となるレオーナ。それでも諦めずに必死に戦うものの打つ手無し…!レオーナは屈辱にまみれた手痛い敗北を喫してしまう…。絶望的な状況の中、戦意を奮い立たせレキーラを倒す術を編み出すための厳しい修行へと身を投じる。その修行のさなか、精神的にも肉体的にもボロボロのレオーナの前に現れる仮面をつけたレオーナの存在…その真意とは…?数々の厳しい修行に耐え、レキーラとの再戦にのぞむレオーナ。しかしレキーラにはさらなるおそるべき力が秘められていた!果たしてレオーナの運命は…!?彼女は愛する生徒達を、そして地球の平和を守れるのか…!?

スーパーヒロイン列伝 太陽の戦士レオーナ

ネバープラネットの王、グランテ国王亡き後、王子であるガルンテが即位しネバープラネットの国政を担っていた。民衆と王室の期待を背負うガルンテは重圧と孤独の中で一人苦悩していた。そんな時ヘドラン峡谷にある神殿跡に世界を支配できるパワーを持つ秘宝が隠されている事を知ったガルンテは危険を顧みず神殿跡に向かうが、ガルンテの即位に反発するムサンガ大公が放った殺し屋に襲われる。偶然通りかかった太陽の戦士レオーナに間一髪の所で救われるガルンテ。ガルンテはチャーミングで心優しく勇敢なレオーナの虜になり、レオーナを王室に向かい入れるが、王位を狙うムサンガ大公はレオーナの弟子で恋人であったシリウスを利用しレオーナとガルンテを引き離そうとする。それはネバープラネットを子供が支配する星に変えようとする大魔王ガルンテを生み出す事になるとは知る由もなかった…。

レディーサイプレス 後編

ヒロインの剣を授かった花音と碧。冴子からその剣の由来を告げられる花音は、ガゼットウーマンの過去と秘密を知る。一方、いよいよ本格化するジョルジュラント星人の攻撃。冴子の息子・司が拉致された。息子を盾にされ、ガゼットウーマンはパワーの源であるマスクをとられ執拗に責められる。今度は、花音と碧が彼女を救いに現れるが、三人とも囚われの身となってしまう。ジョルジュラント星人の怨恨の拷問が始まった。鞭、討伐、強酸性体液責めに、三人の信念は挫けそうになる。弱り果てる冴子。逆転の機を狙う花音。しかし、その突破口を捨て身で開いたのは碧だった。悲しみの中、独り生き残った花音=レディーサイプレスは、二人の魂をパワーにかえ再び立ち上がる。

太陽の戦士レオーナ SEASONII 史上最悪の強敵[前編]

新しい赴任先で不良の集まるZクラスの担任となった柔名結衣。はじめは反抗的だった生徒たちとも打ち解け、充実した教師生活を送っていた。そんなある日、美少女・茨美有子が転入した日から事件が起こる。それまで慕っていた生徒たちが結衣に襲い掛かりだした。さらに美有子を人質にした副担任・田造が現れ、教師魔人スパルタンとなる。結衣はレオーナになり応戦するが、スパルタンの多彩な攻撃にダメージを受けていく。隙をついて美有子を助け出したレオーナだが、真の黒幕は美有子だった。レオーナに噛みつき血を吸った美有子は正体を現し宇宙魔少女アローマとなりスパルタンとともにレオーナを捕らえる。捕まったレオーナはエネルギー吸収装置によって、エネルギーを最後の一滴まで絞り吸い取られ結衣の姿に戻ってしまう。エネルギーを失い用済みとなったレオーナに処刑の刻が迫る…!

忍者特捜ジャスティーウィンド 後編

激しい戦いの末、邪妖怪軍のガシャスカルを倒したジャスティーウィンド達。しかし、レッドとホワイトはダメージによって動けず、ブルーは一人で邪妖怪軍と戦うのであった。リーダー格のガシャスカルを失ったヌリウォールとツチスパイダーの元には嘆きの酒を求める大妖怪キュウテイルが現れ、ジャスティーウィンドを苦しめた末の嘆きでできた酒を造らせるために残った二体の妖怪をパワーアップさせる!妖怪二体に狙われたブルーウィンドは必殺技も破られ捕獲され、キュウテイルの元へ…。そしてキュウテイルはブルーを餌にレッドとホワイトへテレパシーを送る。

グラドル戦隊!! 退魔巫女戦騎 トリプルランサーF 後編

公開処刑されようとするブルーランサーを救うため、イエローランサーは自分の肉体を傷つけ犠牲にする。ブルーランサーの怒りは怨妖軍団の怪人斬と壊を追い詰める。その戦いの最中彼女は殺されたはずの母親の消息を知る。数日後、ブルーランサー高杉恵の前に死んだはずの母親が本当に現われる。だが、恵の母親は怨妖軍団の大首領妖羅だった。動揺する恵は辛うじて変身し戦うが、母の顔を見るたびに戦いに躊躇し追い詰められて行く…実は、これが怨妖軍団がトリプルランサーを絶滅させるための最後の罠であった。拷問され斬の鋭い爪がブルーランサー恵の強化スーツを切り裂いてゆき生身の体を痛めつけてゆく。その激しい拷問の中、母親そっくりの妖羅の甘くやさしい言葉が、ブルーランサー恵の精神を狂わしてゆき洗脳されて行く。そして、レッドランサーとイエローランサーの前にブルーランサー恵は怨妖軍団の戦士として現われる…レッドランサーは妖羅と斬と壊にやられ、イエローは暗黒面に堕ち洗脳された恵にボロボロにされる。トリプルランサーは絶対絶命になり、怨妖軍団の地球侵略は確実なものとなろうとしていた…果たしてトリプルランサーの運命は…!?

コズモエージェント ウインディ

アルマーとエクセルの二人のコズモエージェントによって地球征服を妨害され続けてきたヨーマ皇帝「ダイヨーマ」はここに来て焦っていた。実はヨーマがこの地球にやって来た真の目的とは、千年前にダイヨーマの魔力を封じ込めたウインド星人の末裔を捜し出し抹殺することにあったのだ!それを知ったアルマーとエクセルは一人の女子校生・大澤ラムがウインド星人の末裔であることを突きとめるが、彼女にはすでにヨーマの魔の手が伸びようとしていた…。